読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダニストYuko☆こつこつとんとんパチリ徘徊blog

日本一の石段をジム代わりにするイシダニスト(アルピニストより勝手に考えた造語)。アラフォー。随分育った二児の母。山と動物と酒大好き。心趣くままカメラを持ってどこまでも♪

第189回blog♪梅雨入り前の晴天の旅。

先週木曜日。

夫婦で用事(夫の通院)があったけど思いのほか早く終わってしまった。

翌、金曜日は夫が職場の休日出勤等の代休とってた。
休みは取ってるけど予定はなし。

 

ヒマ。

何する?

天気メチャクチャいいね〜。

どっか行こうか〜。

一泊してもいいね〜明日も休みだし・・。

 

アテもなく遠出をすることに♪

子供(といっても大人)と犬とウサギは放ったらかし(*´ω`*)

 

では方角を決めようってことになり。

私はすぐに「アフリカンサファリ」(←やっぱり動物関係)と答える。

 

それは「おんせん県」大分。

 

クルマで行くことに。

運転手、ワタシ。

 

で、ひとまずはお昼ご飯を久木野で食べることに。

 

大型連休で阿蘇方面に行ったときに、まだ営業出来ずに居た「そば道場」

行きながらネットで調べるとこの6月2日から営業再開って書いてある。

f:id:yuko76a:20160606141821j:plain

 

そば打ち体験が出来るけど到着したのが遅かったため体験はナシ。

f:id:yuko76a:20160606141822j:plain

 

阿蘇五岳を望む素晴らしい景色。

f:id:yuko76a:20160606141813j:plain

f:id:yuko76a:20160606141814j:plain

 

高森を抜けながらヤギと遊ぶ。

先日の水前寺公園の鯉に続き、

「やぎモテ期」到来。

f:id:yuko76a:20160606141815j:plain

 

その後、大分を目指しながら「田舎の温泉宿か都会のホテル、どっち?」という悩ましい選択。

 

田舎の温泉宿ならお部屋で夕食を想像したけど色んな条件でメボシイところもなく都会のホテルにスイッチ。

一年前に開業して話題の大分駅ビルに泊まることにする。

さすがはおんせん県、都会のホテルにも温泉頑張って掘ってる。

f:id:yuko76a:20160606141816j:plain

急にネット予約したけど平日だったことで取れた開業一周年記念プラン。
温泉入浴付きで定価よりうんとお得♪

 

屋上庭園も別府湾も見えていい眺め。

f:id:yuko76a:20160606141823j:plain

 

屋上庭園を散策。

何も買わなかったけど駅ビルのショップを見てまわる。

 

 

夕食♪
大分の郷土料理を食べにホテルオススメの居酒屋さんへ行く。

f:id:yuko76a:20160606141817j:plain

 

飲む。

f:id:yuko76a:20160606141819j:plain

 

大分の郷土料理なのに名前は琉球という料理で関サバ食べる。

関アジもお刺身で。

f:id:yuko76a:20160606141818j:plain

 

とり天食べる。

f:id:yuko76a:20160606141820j:plain

 

若いのにいいご主人のいるおいしいお店だった。

 

 

 

そっから先は酔っ払って写真がない。

 

二軒目。

大学生活を大分で過ごした夫が大学の頃からあったというBarに入る。

 

現在のマスターとは初対面だったけど年の近い男性で病気や健康の話題で盛り上がる。

 

三軒目。

せっかくだから泊まったホテルのBarでまた飲む。

 

この夜は自分でもビックリするほど飲んだ。

恐ろしいほど飲んだ(・∀・)

酔っててもケロッとしてる自分が自分でこわいわ。

 

部屋に戻って化粧を落としてパタッと寝た。

かなりの量を飲んで、酔ってお風呂は危ないので温泉は朝風呂を楽しむことに・・。

 

 

2日目へ続く(^-^)