イシダニストYuko☆こつこつとんとんパチリ徘徊blog

日本一の石段をジム代わりにするイシダニスト(アルピニストより勝手に考えた造語)。アラフォー。随分育った二児の母。山と動物と酒大好き。心趣くままカメラを持ってどこまでも♪

第197回blog♪平日ぷらっと、天草へ♪

先週の平日のこと。

梅雨で嫌になるくらい雨が降るケド、思い切って天草方面へ。

一度は泊まってみたかった下田温泉の宿が6月いっぱいお得なプランをやっていたから

v(・∀・*)

 

被災者、被災地特別プランを各所でやってたりするのでチャンス。
こんなときは普段値下げなんてしない宿に狙いを定める。

 

急だったけど観光客が減ってることと平日だったので予約が取れた♪

 

 

我が家から天草方面は、こりゃもうクルマしかない。

天草の入り口、天草五橋の一号橋までもが自宅から1時間ちょっと。

f:id:yuko76a:20160626174121j:plain

 

五橋を渡ってひたすらドライブ。

 

まずはお昼ご飯。

おうちから2時間くらい走って天草下島、本渡にある奴寿司へ(^^)
⭐︎要予約

f:id:yuko76a:20160626174122j:plain

 

お寿司が好きなら是非ここで食べておいで、と熊本の諸先輩がたが口を揃えるお店。

 

遠路はるばるやってきたので心残りがないようにおまかせをお願いした。

許可をいただいて写真を撮った♪

f:id:yuko76a:20160626174123j:plain

 

お醤油をつけないで食べるお寿司って聞いていたけど、食べて納得。
一つ一つネタに合ったお味がついていた。

 

大好きなウニも地物。

f:id:yuko76a:20160626174104j:plain

 

以前blogネタにした上天草の「よろずや」もおいしかったけど、こちらは創作寿司というか芸術的なお寿司だった。
ジャンルが違って、単純にどちらが美味しいなんて比べることはできない感じ。

それぞれ良さがあるので比べる気にもならない。

 

お腹いっぱい満足してさらに天草下島を南下。

 

滅多に行かない(遠すぎていけない)牛深へ

家から車で3時間くらい、熊本の地の果てのようなところ
(*’ω`*)

f:id:yuko76a:20160626174107j:plain

 

 

ハイヤ大橋見るのも久しぶり〜♪

f:id:yuko76a:20160626174106j:plain

 

牛深のお祭り「牛深ハイヤ祭り」の像。

今年の牛深ハイヤ祭りは地震の影響で中止だった。

f:id:yuko76a:20160626174105j:plain

f:id:yuko76a:20160626174125j:plain

 

雨も降り出して、とにかく強風がすごかった・・。

この後はすぐに資料館でも見学してインドアな楽しみかたを?

f:id:yuko76a:20160626174124j:plain

ちょっと変なポーズになったけど、後ろには「ざうお」のような船あり。
ここに入場したのは私は初。

昔の漁の道具などたくさん展示されてた。

 

北欧の漁師村の見学をしたときと道具はほぼ一緒。

 

 

 

下田温泉に向かいながら崎津天主堂も何年ぶりかに見学。

 

漁師町に佇む教会。

f:id:yuko76a:20160626174126j:plain

f:id:yuko76a:20160626174127j:plain

 

f:id:yuko76a:20160626174110j:plain

f:id:yuko76a:20160626174111j:plain

f:id:yuko76a:20160626174108j:plain

f:id:yuko76a:20160626174109j:plain

なんとか雨が降ってないときに行けてよかった。

 

中は撮影禁止で写真はないけどヴァージンロード両側は畳敷きなのが和風。

 

 

崎津から少し北上して予約した宿がある下田温泉に到着。

 

宿はとんでもなく狭く急な坂道(私道)を

「え?ここ車で上がって大丈夫?」ってなくらいに上り詰める。

 

途中、どこからともなくお兄さん現れてビックリ?

「ご予約のお客様ですか?」って。

 

名前を告げると更に上にググッと上がってくれと言われて

「前から車が来たらどうする?」という坂道を攻める。

免許取得から22年目の私も久しぶりに運転で緊張した(笑)

 

外の写真は狭さと悪天候のため撮ってないんだけど

f:id:yuko76a:20160626174116j:plain

 

まずは個室に通され宿帳を書く。

被災地被災者プランということで居住地の確認で免許証を提出、コピーもとられる。

f:id:yuko76a:20160626174115j:plain

夕食も朝食もこの個室で食べるんだって。

お天気が良ければオーシャンビュー。

本当は夕日が綺麗なはず。

 

お部屋は離れ。

途中、Barとライブラリを備えてた。

f:id:yuko76a:20160626174117j:plain

 

離れのお部屋は、こりゃスゴイ!!

 

天井がメチャクチャ高い

Σ(・ω・ノ)ノ

どこの国だ?という雰囲気にゾウさんのテーブル。

f:id:yuko76a:20160626174113j:plain

私の知ってる下田温泉ってこんなところじゃなかったけどな。

 

横に大人4人眠れそうなベッドでツイン。

f:id:yuko76a:20160626174112j:plain

 

その他、ちっちゃな書斎もあり、

洗面所も二つ。

f:id:yuko76a:20160626174114j:plain

 

内湯

f:id:yuko76a:20160627151859j:plain

 

アメニティーはブルガリだったりして。

f:id:yuko76a:20160626174120j:plain

 

露天風呂。

f:id:yuko76a:20160626174118j:plain

 

露天すぎてひさしもなく雨が降ったら入れない?

雨がやんでるときに入る。

 

本当は海に沈む夕日がステキなはず。

f:id:yuko76a:20160627130547j:plain

バルコニーからの景色は電線も鉄塔も、その他の人工構造物が何も見えなくて日常を忘れる。

 

 

夕食は懐石料理。
震災の特別プランってことでお料理のランクは一つ下げられてたけど、天草のものや県産品を使ったステキな懐石だった。

 

 

 ところで、ナゼこの宿に興味を持ったかといえば3月にコンサートへ行った井上陽水さん。

 

ここの宿の名前こそ出さなかったけどお料理と宿を彼なりの表現で絶賛してた。

話しの内容から調べて気になってたけど料金的にはかなりの勇気がいるところ。

 

半額近い割引になっても勇気のいるお値段に変わりはないけどこのキャンペーン逃したらもうチャンスは少ないなと思って後悔のない良いお部屋をお願いした 。

 

行ってみると陽水さんが語ってた「ホーリーな空間でとにかくすごい」ってこのことか〜って思った。

あとは「あまりにも地の果てのような遠さで泊まったときは熊本県だとは知らなかった」って言ってた?

 

 

間違いなく、私が今まで泊まったホテル、宿の中では一番すごいところとなった。

それが海外ではなくてまさかの下田温泉か。

 

あとはお天気が良ければ遊歩道を散策して下の海まで行きたかったな〜。

もしまた行ける機会があったら次はお天気が良い時に!!

 

 

 

 

熊本の観光は地震の影響でお客さんが激減してるのはどこへ行っても感じる。

 

今後も、あ、もうこんな宿にはなかなか泊まれないけど、被災地支援でキャンペーンやってるところは注目したいなーって思う。

 

震災を応援するいろんなキャンペーンに感謝。