読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イシダニストYuko☆こつこつとんとんパチリ徘徊blog

日本一の石段をジム代わりにするイシダニスト(アルピニストより勝手に考えた造語)。アラフォー。随分育った二児の母。山と動物と酒大好き。心趣くままカメラを持ってどこまでも♪

第231回blog♪40才の記念撮影、胃カメラ大腸カメラやる。

9月の半ばごろだったか・・

 

胃腸の調子が悪かったことがあった。
胸焼けしたような、食欲がなかったような。

お腹も緩かったし・・。

今年40になったし、気になったので
胃カメラ大腸カメラやってみると決めた。

ちょっと前に2つ年上の兄貴が
「ピロリ菌がいたので妹であるあなたもいる可能性が高い」
「一度診てもらった方がいいよ」といっていたのも心のどっかに引っかかってた。

過去記事より↓↓ 

yuko76a.hatenablog.com

 

 

 

結局のところ、診察と検査の予約に日数がかかり体調はすっかり良くなった。


でもね、「検査する」レールに自ら乗っかったんで逃げずに頑張る。



前日から何やら食事に制限が。

f:id:yuko76a:20160924220216j:plain

 

 

 

夜は素うどん。

f:id:yuko76a:20161016174601j:plain

小さめのどんぶりで細麺のため大盛りに見えますが💧
薬味もNGの「The 素うどん」


夕食を作る私の都合により、この日は家族全員うどん。


あぁ、もちろん家族には
きつね
玉子
丸天
ネギ、薬味・・

トッピングを準備。

自分は食べられない油揚げを煮ながらイライラしたのもいい思い出♡

 

下剤を飲んで寝る。

ZZzzz・・・



am2:30

超絶な腹痛で目覚める。

何の腹痛かって・・
下剤が効きすぎたorz

 

普段便秘知らずの快腸クイーン(自分で言う)は
下剤を飲んだことがなく(笑)

お腹の中で前代未聞の緊急事態が発生してたみたい。

血の気が引いて立ち上がれないくらい。

今は笑い話だけど?
死ぬかと思った、しかし下剤飲んだの理由で死にたくない。

こんな理由で救急車も呼びたくないwww

家族も起こしたくないwwwwwww


犬とウサギだけが飼い主の異変をキャッチしてた♪

 

いやー出産よりもきつかった( ;´Д`)
尿管結石くらい死ぬかと思った。


その後ちょっと動けそうな時にトイレに行ってスッキリしたら体調回復。


翌朝、病院でその話をしたら

「あらー、下剤が強すぎたんですよ」
「下剤が効きすぎる人には成分が弱めのがあるんですよ」
「おっしゃってくれたらよかったのに(^^)」

 


「早く教えんかーい!!!」
ってか、下剤飲んだことがないから知るかーいo(`ω´ )o

 

 


ま、次回は
「下剤で死ぬ目にあった」ってもれなく伝えてやる!!

 

 



検査当日の早朝から飲んだ腸内洗浄液モビプレップではお腹が痛くなることもなく順調に腸内洗浄できた。

塩分控えめの我が家の味付けからするとかなり塩っぱかったモビプレップ。


 

お腹が落ち着いてから徒歩にて胃腸科へ。

 

病院でモビプレップ1.5リットル、ウップウップいいながら飲んでる人も大勢居たんだけど。

 

私は腸内洗浄済みで病院入りしたのですぐに検査着に着替える。

f:id:yuko76a:20161016174533j:plain

 

お尻側に穴が空いた使い捨ての紙パンツ履いて( ^ω^ )

 

この紙パンツ。
おじいちゃんが一人、前後逆に履いてたらしくて検査室から
「逆ですよ」なんて看護師さんの言葉が聞こえてきた。

どこの検査するつもりなんだろー。

 

 

あまり待たされることなく私の名前が呼ばれた。


小さな紙コップ手渡される。
中の液体は喉の麻酔液。
食前酒のようにグイッと飲む。

検査台に上がったら、救命救急講習の時に習った「回復体位」で横になる。

名前と生年月日いわされて麻酔の準備。

点滴が始まる。


私は今まで健康すぎて麻酔で寝る体験は初。


寝ないように頑張ろうと思ってたけど 
「では麻酔を流します」って看護師さんが点滴の管の途中から注射器で何本か薬剤を入れるうちに

 

見事に寝た(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ


 

次、検査中にちょっと気がつく。
モウロウと「胃カメラ中かな?」って少しは意識あって、苦しいわけではない。


胃カメラを抜かれて途中で何か看護師さんに話しかけた私。
なにを話しかけたのかははっきり覚えてないけど・・
しゃべったら「しゃべらないでください💢」って怒られてシュンとしてまた麻酔追加されて寝てしまった。

麻酔銃で撃たれる動物の気持ちがわかった。

 

 

大腸カメラのことはなにも覚えてない。


検査が終わってベッドがコロコロ転がって移動してる時に目が覚めた。


しばし安静。


ちゃんと起きてから、呼気でのピロリ菌検査。

 

 

着替え終わって診察室へ。

f:id:yuko76a:20161016175119j:plain

胃も大腸も綺麗なモンだと先生に言われる。


ガンなど大きな病気はなにもなかったどころか逆流性胃腸炎もなにもなし。


ピロリ菌も(-)

 

え?♪( ´▽`)
ピロリ菌なし?

ピロリ菌は居るだろうと思ってた。
一週間禁酒して除菌生活するものと覚悟してたからなんだか拍子抜け。

 

 

検査受けるにはちょっと勇気と面倒と複雑な気持ちあったけど

本当になにもなく、安心した〜。

 

 

これでますます元気に胃腸アルコール消毒に励める♪

 

 

40歳、忙しい年齢で充分大人だけど病院の検査などは経験少なくて子供のように怖がりなお年頃。

 

気になってても自分は大丈夫って思いがちだけど。

病院で予約さえ取ってしまえば逃げ隠れしない、出来ない大人だ40歳。

今回も恥ずかしいとか怖いとか、点滴の針さえ打てば寝るだけ(^^)

痛さも辛さもなくて何ともなかった。

身内にリスクある病歴の人がいなければ2〜3年ごとに受けるといいみたいなので、また気軽に受けたいものだ。


次は「効き目優しい下剤で」
この言葉を必ず伝えなくては💧

 

 

検査後に食べた食事は格別に美味しかった。
健康に感謝だな〜。

f:id:yuko76a:20161016174535j:plain